問題

Matlabは次のようにnanminnanmaxを記述します:

NANMIN 最小値NaN s を無視する。

NANMAX 最大値NaN s を無視する。

しかし、実際には、minmaxNaN sも無視します。

どちらを使うべきですか?

私のテストによると、nanminnanmaxは高速です。それはいつもこのようなものですか?

  ベストアンサー

nanminminを呼び出すだけです:

 [varargout{1:nargout}]=min(varargin{:});
 

同様にnanmaxの場合も同様です。それだけです!

過去のリリースでは、NaNを無視して同じ機能でbuilt-in minmaxが更新され、ツールボックスは独自の実装を維持する代わりにそれらを指し始めました。これらの関数の独自の実装を持つ特別な型に取り組んでいない限り、maxminを使用するだけです。

  同じタグがついた質問を見る

matlab